メールマガジン サンプル号のご案内

こちらは 並木良和 メールマガジン 第1号になります。

English


ウェイクアップ・コール 〜本来のあなたに目醒める道標(みちしるべ)〜
並木良和 メールマガジン
創刊号 Vol.1_20150610号

 

☆●☆●☆ご挨拶☆●☆●☆

メールマガジンをご覧の皆様 こんにちは。 並木良和です☆
この度は 『並木良和メールマガジン ウェイクアップ・コール 〜本来のあなたに目醒める道標(みちしるべ)〜』にご購読のお申し込みを頂き、本当に ありがとうございましたm(__)m
メールマガジンのタイトルである『ウェイクアップ・コール』は、人生に対する 変えていかなければならない とか その必要性に対する警鐘 という意味で使っていますが、もちろん 怖いイメージではなく もっとライトなものです(^-^)
これから この場を使わせて頂き 様々な情報を発信していきたいと思っておりますので どうぞ宜しくお願いします!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「今、地球で起こっている事」

先ず、創刊号にあたり お伝えしておきたい事があります。 それは 今 地球で何が起こっているか、という事です。

僕たちは皆もれなく この地球という惑星に住まわせてもらっていますので、この話題は 無関心にはやり過ごせませんね!

日々 ニュースを観れば 世界中で地震や自然災害の話題が溢れており、日本も例外ではありません。

今までのワークショップや 本の中でもお話していますが、この惑星は 今 大きな転換期を迎えています。 人によっては それをアセンション(次元上昇)と も呼びますが、まさに そうした変革期の真っ只中にあります。

その為に 地球はバランスを取らなければならないのですが、そのプロセスとして いわゆる自然災害が多発し、その規模も大きなものになっています。

でも そのバランスを崩させてしまったのは、他ならない僕たち人類なんですね。

地球は 今まで無条件に 僕たちに様々な恩恵を与えてきてくれました。 でも 人類は その事に感謝の気持ちが足りず、まるで 当たり前の様に搾取や濫獲など自然破壊を繰り返し、地球が自ら 容易にバランスを取る事が出来ない程に 乱してきてしまったのです。

そして このアセンションという変革期を迎え、地球は もう無条件に与える事をやめ 自らと一緒に進化向上していくことを決めた人々と一緒に歩む事をきめました。

つまり 地球と一緒に 自身のバランスを取り 上がっていく意志のない人は、これからの「新しい地球」に同調できず 存在する事ができなくなる事を意味しています。

ただ 地球は排他的になっているのではなく、出来るだけ多くの人々が彼女(地球は レディ・ガイアといって女性性の意識体です。)と一緒にアセンションする事を望んでいます。

ですので これからのバランスのさせ方を できるだけ 穏やかでソフトランディングして行ける様、皆さんにも協力して頂きたい事があります。

それは「自然の精霊」たちと協働する事です。 自然界には 精霊・妖精と呼ばれる 目には見えない存在たちが働いています。 これは おとぎ話などではなく 事実です。 視る目と聴く耳があれば 彼らを視る事も 彼らと会話をする事も可能です。

そして 彼らは 高次元の存在たちと協働し、いわゆる自然災害にも関わっています。 つまり そうして 地球がバランスを取る事を助けているのです。

例えば 沢山のネガティブで重いエネルギーが溜まっている土地などバランスを取る必要のある場所を揺り動かしたり、上空に溜まってしまった負のエネルギーを解放する為 雷を起こしたり と、自然現象の裏には 必ず彼らの存在があるのです。

ですので 皆さんは 自然の精霊たちが視えなくても 心の中で彼らに呼びかけ、これからの地球の変動が 少しでも穏やかなものになり ソフトランディングして行ける様、個人的にサポートを求めてみて下さい。

特に 台風などの自然災害が起きている最中にも 呼びかけて下さい。 そして その時に とても大切な事は、呼びかける僕たちが 出来るだけ穏やかで平和な意識でいる事です。

精霊たちは とても繊細で敏感な為、僕たちがパニックを起こした意識で呼びかけると つられてパニックになってしまいます。 そうすると 小さくて済む規模の災害が 大きくなってしまう事もあり得るのです。

ですので「自然の精霊たちと協働すれば、万事上手く行く」という事を信頼し 深呼吸し 静かな気持ちで呼びかける様にされて下さい。 その際には「ありがとう!」という 感謝の気持ちも忘れない様にして下さいね!

2015年という年は 世界にとりましても 大きな転換期になります。 そして これから 約5年〜7年の間が いわゆる大きな浄化の流れに入ります。 だからこそ お話した様に 自然の精霊たちと協働する事が 今まで以上に大切になってくるのです。

そして 皆さん自身がバランスを取る事も 全ては深い意識の部分で繋がっているので、引いては 地球のバランスを取る事を助けます。

皆さんの意識が軽やかになれば 地球も軽やかになり、変化はスムーズなものになるでしょう。

今 世界中で紛争が相次ぎ 今までの体制や枠組みが崩壊する中、人々の心が とても不安定になっています。 これは 毒出し・膿出しでもありますが、こうした状況は 様々な複雑さを生む事になりかねません。

そうした中で 皆さんができる事は、「人生を できるだけシンプルに生きる」という事です。 この2015年は「本当の自分」を生き始める年でもあります。 今までがどうであろうと ここから決めた事は「起こして行ける」。 そういう流れの年なんですね!

ですので あらゆる事をシンプルにしましょう。 持ち物も 人間関係も 頭を使わず感性を使って取捨選択していきましょう。

例えば 会っていて 疲れる・気持ちが落ちる・心地好くない人とは 会わなくて良いんです。 それよりも 一緒にいて 元気になる・気持ちが引き上がる・心地好いと感じる人と会いましょう。

「いらないんだよな・・・何か邪魔なんだよな・・・・」と思いながら 持っている 置いてあるものは それが例え頂いたものであっても 感謝して手放しましょう。

つまり 今までは良かったかも知れないけど これからは良くない事もある という事です。 もっと言えば 波長・周波数が合わなくなってきたのです。

これからの世の中は「仕組み」が 今までとは全く違ってきますので、今までの様に「そうは言っても、この人と付き合わなければならないんじゃないか」とか 「これは逃げなんじゃないか」などと 頭で考えたり、周りの目を気にしたりする事で 本当の自分の気持ちを隠さなくて大丈夫です。

逆に 今までの様に 本当は違うのに 周囲に合わせてばかりいる生き方をしていれば、病気や現実が複雑になる事で「その生き方・在り方は 本来のあなたではないですよ!」とサインを出してくるでしょう。 それが 今までよりも顕著になるのです。

ですので これからは 思いきって「楽しい・ワクワクする・喜びを感じる・スッキリする・しっくりくる・府に落ちる・惹かれる・心地好い」と感じるものを選択していきましょう。 これは「今 あなたが選択しようとしている その道は、あなたにとって正しいですよ!」というサインに他なりません。

皆さんが そうしたサインに耳を傾けながら生きる時、本来の自分に一致し 人生もシンプルにスムーズになっていくでしょう。

そして そういう人たちが増えれば増えるほど 地球の変化も 軽やかで穏やかなものになるでしょう。 僕たちと自然は そして地球は 深いレベルで繋がっている事を 決して忘れないで下さいね(^-^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆♡☆ My favorite・・・ ☆♡☆

このコーナーでは 僕の好きなものや お薦めのもの そして気になっているものに関して お話していきたいと思います。

今回は「精油・アロマオイル」です☆

僕は 昔から香りが好きで アロマオイルを焚いたりしていた事もあったのですが、いまいちピンとくるものがなく 使わなくなって久しかったのですが・・・出会ってしまったのです! 品質も香りのレベルも信頼できるものに☆

アロマオイルは 簡単に言えば 植物のエキスを抽出したもので 精神的・肉体的な不調を癒したり シンプルにリラックスする事のできる自然の恵みです。

そして 自然は大天使という高次の存在と関わりを持っている事から 彼らと繋がりを強化し サポートを受ける事も可能なのです。

僕が出会ったのは ドテラ社のアロマオイルなのですが、友人に薦められて使い始めたところ 非常に波動が高いオイルもあり 飲む事もできたりと 医療レベルで使える 色々な意味で優しいオイルで すぐに気に入りました。

その中でも 常時 持ち歩き よく使っているのが「ペパーミント」と「ラベンダー」です。

ペパーミントは 身体的には 炎症を抑えたり 胃の不調を整えたりする一方 身体に少し塗布すると 夏は そのスーっとした刺激から涼を得られます(笑)(ただ ドテラ社のオイルや 医療レベルで使用可能なもの以外は 直接 塗る事は避けて下さい。)。 また気分のバランスを整え、やる気を出させてくれます。

そして 霊的な効果としては 耳のチャクラに働きかけ クレアオーディエンス(霊聴能力—霊の声を聴く感覚)を高めます。 この能力が高まると ガイドや天使の声を 音声として捉えられる様になります。 繋がりを持つ大天使は ラファエルになります。

また「ラベンダー」は リラックスしたい時や 眠れない時に使うと有効です。

霊的には 第三の目のチャクラに働きかけ クレアヴォヤンス(霊視・透視能力—霊の姿 あるいは霊的な情報を視覚的にとらえる感覚)を高めます。 この才能が開いてくると ガイドや天使 そしてオーラ等が 視える様にもなります。 強い繋がりを持つのは 大天使ハニエルです。

皆さんも 是非 ご自分の好きな香りをみつけて 日常に取り入れてみて下さい。 アロマとして焚いたり お風呂に数的いれたり ティッシュに1,2的垂らして嗅いだり ただ マグカップにお湯を張って そこに数的垂らすだけでもOKです。

効能を気にするより シンプルに 好い香りだと感じるものが ポジティブな結果をもたらしますから。

ただ できるだけ質の良いものを使うにこした事はないので 良く知られているところでは「生活の木」というお店がありますが そこは 店員さんに 色々と聞きながら購入できると思いますので 利用されてみては如何でしょうか☆

日常に香りを取り入れる事で 皆さんの感性が豊かになり 五感も高まる様になるでしょう。 それは 僕たちの周りにあって 今までは気づかなかったもにも気づく感覚を与えてくれます。 そうする事で 人生の幅は拡がり 益々 楽しいものになりますので お薦めしたいと思います(^_^ゞ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆●☆●☆ 終わりに・・・ ☆●☆●☆

創刊号を終えるにあたって 次号以降の内容に関しまして 少し お話させて頂きたいと思います。

このメールマガジンでは 皆さんからのご質問を受け付け お答えするコーナーを設けて行きたいと思います。

霊的な質問だけにとどまらず 世の中の出来事を霊的に観ると どんな意味があるのか等 様々な ご質問をお待ちしていますので ふるって ご応募下さい。

全ての ご質問にお応えする事はできないかも知れませんが 反映される内容は「今 必要なもの」とご理解頂けたらと思います☆

また 僕は 高次の存在たちからの要請を受け 冒頭でお話した様に 出来るだけ穏やかな状態で 地球がバランスを取る事ができる様 サポートする事を目的に 日本のみならず 世界各国を廻っていますが その時のエピソード等も お伝えして行きたいと思っています。

その他 僕が 日常 ガイドや天使と どの様な関わり方をしているのか 不思議なエピソードを交えて 様々な体験を お話出来たらと思っています☆

それでは 最後に 今月 21日(日)に開催させて頂きますワークショップのご案内をさせて頂き 今号は締めにしたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

∞∞∞∞∞ アピロス(無限)—School for Ascension—6月21日(日)ワークショップ ∞∞∞∞∞

今までも 様々なワークショップを開催して参りましたが 特に去年から アセンデッド・マスター(人間として生まれ変わる事が必要ない程 進化向上された存在)達から アセンションに関するスクールを開く様 言われていましたが、今回から「アピロス(無限)—School for Ascension」と題し 様々なマスター達と協働しながら アセンションの為のワークショップを開いて行こうと思っております。

特に「ジュワル・クール」というチベットのマスターが昨年からコンタクトを取ってきて下さっており 彼が この学校を開催する事を 強く望んでいます。 その他にも 様々なマスター達が アセンションの為に 古代の叡知や 宇宙の叡知を より簡単に分かり易く 皆さんに伝える様 現在 僕に働きかけてきて下さっている事は 僕もとてもワクワクする事です。

そして その第一段として 今回は「魔法」を題材に 開催させて頂きたいと思います。

魔法というと おとぎ話の様に感じるかも知れませんが、古代 あるいは 地球以外の惑星では いわゆる「魔法」が存在していました。

様々な文化の中で 魔法使いや それに酷似した存在が出てくるのは、そうした背景が潜んでいるのです。

有名な映画「ハリーポッター」も 実のところ 作者は そうした時代をチャネリングする形で捉え 物語にしています。

ところで 魔法というのは 一瞬にして変化をもたらすものでもありますね! 指をパチンと鳴らすと 何かが現れたり消えたり・・・今回のワークショップでは そうやって 魔法の様に 自分自身の状態や 感情や観念や信念(これらを元に 僕たちは現実を創っています。)を変える事を学んで頂きます。

例えば 魔法の世界には シェイプシフトという技術がありますが、これは 自分の姿を 猫や犬に変えたり 鳥に変えたりといった いわゆる「変身」のテクニックです。

ある時代のある場所では 肉体を実際に変化させる事もできたのですが、今は 磁場も集合意識という信念体系も その時代のものとは違いますので 難しいので 今回は エネルギー体を変化させる事を学びます。

具体的には 猫というのは「直感力」が鋭く 霊的なエネルギーに敏感な生き物ですが、僕たちが エネルギー体を猫にシェイプシフトすると その資質を自分に顕す事が出来る様になります。

同様に 山に変われば「グラウンディング(ものに動じない精神力)」,鷹に変われば「俯瞰した高い視点からのものの見方や洞察力」といった資質を身に顕す事もできる様になるのです。

また 自分の性格や恐怖症,どうしても止められない癖等のバイブレーションは いわゆるDNAに刻まれていますが、それを シュルシュルと簡単に紐解いて 新しく 自分が持ちたい考えや思いや 在り方に変えて またDNAに再結合させる事で 簡単に意識の在り方を変える事も可能なのです。

こうした「魔法」のエクササイズを 様々な形でご紹介する事で、人生を より楽しく 思う通りに生きていって頂く事。 そして 「魔法」は高い周波数のエネルギーを扱いますので、より霊的な成長も加速させて行く事を目的にしています。

魔法使いになる為の「魔法学校」に参加する事だと思って 楽しみながら学んで頂けたらと思います☆

●日時
2015年 6月21日(日) このイベントは終了いたしました
10時〜17時(受付 9:40〜)

●場所
「山崎製パン企業年金基金会館」 (千葉県市川市 JR総武線 市川駅より徒歩2分)

●料金:17,000円

※昼食は 近隣の飲食店をご利用ください。 会場内では召し上がれませんのでご注意ください。

●募集人数:50名程(先着順に締め切らせて頂く事もございますので ご了承下さいm(__)m)

●お申し込み方法:下記のお問い合わせフォームに「6/21 WS申し込み」とご明記の上、お名前とメールアドレスを明記してお申込みください。

http://www.yoshikazu-namiki.com/school-for-ascension-20150621/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆●☆●☆ information ☆●☆●☆

1. 『VOGUE JAPAN 8月号』の特集記事でコメント掲載

Fashion誌の老舗、雑誌VOGUEに並木良和が『オーラと宝石』についての特集内で
コメントをしております。是非ご覧ください。8月号は6月28日発売予定です。
http://www.vogue.co.jp/magazine/
2. 『ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ』Kindle版発売

2月末に風雲舎より発売されました『ほら起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ』の電子ブックがリリースされることになりました。発売は7月末頃の予定です。Kindleをご利用の方で未だ書籍をお手にとってない方はこの機会に是非ご一読ください。
http://www.fuun-sha.co.jp/
3. 10月に関西ツアーを行います

2015年10月初旬にワークショップと個人スピリチュアル・カウンセリングを関西地域にて 行います。概要は未定ですが、なかなか東京にお越しになることが難しいみなさまも是非ご検討ください。

 

4. 10月11日(日) 子どもたちの為のワークショップとパネルディスカッション

将来のライトワーカー達に向け、並木良和がワークショップを行います。ワークショップの参加対象は小学生を中心に考えておりますが、これからお母さん・お父さんになる人、まだ歩けないベビー達とパパ・ママ、ちょっと上のお兄さん・お姉さん、教育に携わる方々含め、ご興味の在る方に広く参加頂ければと考えています。その他、並木と識者によるパネルディスカッションも企画中です。どうぞご期待ください!
5. 並木良和と行くスピリチュアル・ハワイツアー

10月中旬、4泊6日(予定)のスピリチュアル・ハワイツアーをオアフ島にて開催いたします。自他共に認めるハワイ通の並木良和とパワースポットを巡り、気持ちのよいハワイの空気に触れながらワークショップに参加しませんか?詳細はホームページにも掲載してまいります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最後までご覧いただき本当にありがとうございました m(__)m
次回のメールマガジンのご送付は7月10日頃の予定です。
メールマガジンについてのお問い合わせ・ご要望などはこちら
mail: info@yoshikazu-namiki.com

 

http://www.yoshikazu-namiki.com
並木良和 / Yoshikazu Namiki website

 

Copyright 2015 © 並木良和 /Yoshikazu Namiki All Rights Reserved.

 

 


2号はこちら(和文のみ)