神聖なるブループリントの活性化「魂の役割を知り、本来の道を歩む」APIROS -School for Ascension- 10月2日(日) 並木 良和 ワークショップ

受付を終了いたしました。

並木 良和 ワークショップ APIROS -School for Ascension- 10月2日(日)

2016年 秋 のワンディAPIROS.第一弾。アセンションのシフトチェンジ進行中である今、最適な事。

並木 良和 ワークショップを開催いたします。

並木 良和 近景2015年撮影
並木 良和

 

 

今回のワークショップは、2016年 秋の 惑星レベルの変容の真っ只中で行う事になります。

この変容の時期というのは もちろん 2012年から始まった アセンションと呼ばれる、しかも肉体を保ったまま それを行うという 人類史上 稀に見る大転換期に向けてのプロセスです。

今年の 9月22日〜11月22日は アセンションに向けて段階的な変化を体験して行く中、僕たちの意識の進化に とても大きな影響を与えるエネルギーの波・流れが 地球にやって来る事になります。

そして こうした種類のエネルギーは ただ受け身のままでは最大限に活かす事が出来ず、自ら積極的に受け取る準備をして行く事が大切になります。

何故なら アセンションのプロセスは 非常に個人的なものだからです。

そして 前回のワークでは アセンションした惑星であるプレアデスの存在からのメッセージに関して お話しましたが、これは焦りを促す為の材料ではなく 本当に大切な事は何かという根本的な問いかけとして 現状の流れを客観的にお話した場合、まだ やっては来ませんが もし今 アセンションの最終の波がやって来たなら、現段階で アセンションするのは 人類の数千人に一人ほどの割合になるでしょう。

何を言いたいのかというと、この秋にやって来ている波というのは、そのアセンションの波に乗るか・乗らないか という根本的な二極化を更に加速させるものであるという事です。

もちろん アセンションするのが良い訳でも しないのが悪い訳でもありません。   シンプルに選択の問題であり 優劣では全くありません。

ただ もしアセンションという 本来の高いレベルの自分自身を憶い出し 持てる可能性を最大限に発揮して「マスター」としての人生を生きる事が自分の望みであるなら、なりたいものには何にでもなれ やりたい事は何でもやれ 行きたい所へは どこへでも行ける そんな魔法の様な在り方へと移行したいのであれば、今という時期は しっかりと その方向性を明確にする必要があるのです。

この 2016年〜2018年は アセンションのプロセスにおける大きな転換期に入っており、そうした「選択」を促される流れへと必然的に入って行きますが、そんな中 それを反映する様に様々なプロジェクトが 天使界 及び 神界から僕の元に降りて来ています。

そこで 今回も 前回から ご紹介し始めた とても珍しくパワフルなクリスタルである「アセンション・クリスタル」からの情報を元に、とても大切な基本に戻りワークを行っていきたいと思います。

アセンション・クリスタルを参加者に紹介する並木良和の画像
アセンション・クリスタルと並木

先ず 僕たちは 現在 アクエリアス(水瓶座)の時代(2001年〜)を生きていますが、その前の2000年間は うお座の時代と呼ばれていました。

それなのにも関わらず ミレニアムから16年を過ぎた今も尚 うお座の時代の流れを生きている人もいる様です。   これは言い方を変えると「時代遅れ」になってしまいます。

当たり前の様に現代に即した在り方を模作して行く事が本来の在り方であり、自身の可能性に目覚めて行く事に繋がるのです。

僕たちはブループリント(青写真)を元に 各自の人生を生きている訳ですが、これも うお座の時代には上手く機能していたものが 水瓶座の時代には機能せず 何故 自分の人生は上手く行かないのだろう・・・努力しているはずなのに報われない・・・何をして良いのか分からない・・・何かをしなければ と焦りだけが募る・・・こうした状態を体験するのは、アクエリアスという 新しい時代のブループリントに移行出来ていない場合が多いのです。

つまり 古いパターンを生きている為、本来の発展性に繋がらない訳です。

そこで 今回は先ず うお座の時代の監督者の役割を果たしていた「大天使ミカエル」と、アクエリアス(水瓶座)の時代という 今の時代を監督する「セント・ジャーメイン」と共に 新しい時代に即したブループリントを活性化し、きちんと 今の時代に波動を合わせる事を行っていく事から始めて行きたいと思います。

これを行う事で 皆さんの「新しいブループリント」が活性化され、今までとは違う 新しい流れに乗り始める様になるでしょう。   新たな道が拓け 新たな出会いができ 新たな可能性にアクセスする事になるのです。

また 今までのブループリントを更に高いレベルで行う事で 発展性へと繋がる人もいるでしょう。   どちらにしても 新たな流れが 人生に展開する様になるのです。

これは 個人の 引いては地球の発展の為にも とても大切なポイントになります。

そして 彼らと共に アセンションへ向けて 細胞・DNAレベルから アセンションへ向けて波動転換をおこない、皆さんの本来の流れに同調させる事も行っていきます。

また アトランティス時代のエネルギー的なテクノロジーで、太陽という非常にパワフルなエネルギーを個人的に使えるレベルまで落とし、様々な用途に使う事を学びます。

アトランティスの高位の神官である ロード・ヴォスルーや トート 更に 大天使メタトロンと共に、各自の太陽神経叢(みぞおちの辺り)チャクラに直接 そのエネルギーを設定します。

これにより 皆さんが変えたいと望む波動や 好ましくないと感じる波動を燃やし尽くす事が出来る様になるだけでなく、他人から受けた ネガティブなエーテル・コードや感情的なアタック また他人のエネルギー、それから カルマやエネルギー的なインプラント 更には低級霊(憑依)等を外す事が出来る様にもなるでしょう。

そうして ネガティブなエネルギーをクリアーにしたなら、皆さんは その新しいフィールドに 愛や豊かさ そして喜びや安らぎ等、引き寄せたいと望む高次のエネルギーを取り入れる事が出来る様になるのです。

それから 大天使メタトロンと共に 各自の神聖なるブループリント(魂の役割・目的)を活性化させ、本来の光の道を歩き始める為のライトコード(エネルギー的な鍵)を設定し、更なる人生の発展を促して行きます。

その他にも 僕たちは誕生時には最高の波動を保っていたのですが、それは この人生で行うと決めた全ての経験を創り出せるエネルギーを持っている事を意味しています。

そして この誕生時の源のエネルギーは特定のパターンを持っていて 色や音で表す事が出来るのですが、このエネルギーに繋がる事で 皆さんは この人生に必要な全てのエネルギーにアクセス出来る様になるのです。

今 すべき事として この各自の個人的なエネルギーの源に繋がる事は アセンションする上で とても大切です。   何故なら そこに 皆さんの人生の全てが 可能性として存在しているからです。

そのエネルギーにアクセスし、活用する術も学んで頂きたいと思っています。

いよいよ 本格的な変化の流れが加速する中、今までとは何かが違うと感じている方 そして 本心から人生を変えたいと願っている方 また 上記の内容に響く方は 是非 この磁場に乗って来て頂けたらと思います。

今 決める事が 未来をより良く 明るいものにしていく為に とても大切になるのですから☆


並木良和ワークショップ APIROS -School for Ascension- 10月2日(日)

●日時
2016年 10月2日(日)

10時〜17時30分 (受付 9:40〜)※内容と進行により、17時30分を過ぎる場合があります。予めご承知おきくださいませ。途中退出は自由です。

●場所

「山崎製パン企業年金基金会館」

URL:
http://www.yamazakipan-nenkinkaikan.jp/access/ (千葉県市川市 JR総武線 市川駅より徒歩2分)

●料金:17,000円 当日現金にて、お釣りのないようにご協力お願いいたします。※領収書が必要な方は、当日スタッフにお伝えください

※昼食は 近隣の飲食店をご利用ください。会場内では召し上がれませんのでご注意ください。

●お申し込み方法:申し込みフォームに「10/2 WS申し込み」とご明記の上お名前とフリガナ、メールアドレス、お電話番号を表記してお一人様ずつお申込みください。※ 連名での受付はしておりません。


受付を終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございます。